■川越市内では、連雀町、六軒町、松江町の三カ所で「お太刀洗い」の行事が行わ れています。
■連雀町六班が行うのは「西連雀町御太刀洗」。ここのお太刀洗いは、本阿弥(ほんあみ)稲荷神社を中心に行われる。本阿弥稲荷神社には、木製の太刀が三振りあります。一振りは拝殿の軒下に吊され、漆塗りの木太刀(きだち)と現在使用している木太刀が社務所に保管されています。
■太平洋戦争で行事は中断したが、昭和53年7月、地元有志の熱意により復活して現在に至っています。
(川越市立博物館展示映像「お大刀洗い」より)


本阿弥稲荷神社(ほんあみいなりじんじゃ)